色彩子育てプロデューサー Shiho

一児の母が始まった瞬間から、子育てと仕事の両立と、自分の使命の狭間でもがき苦しんできました。こどもは大事、仕事もしていたい。何のために働いているのかわからなくもなりました。
そんな折、魂に刻まれた使命を開花させたい想いと運命の波がリンクした瞬間、2015年会社員を辞めました。現在では、子育てが足かせになるような社会の中でも、こどもを大切にしながら、家族も自分も幸せにする色彩数秘プログラムを開発。このプログラムを通して、働きながらでも時間がなくても、こどもとしっかり向き合うことができ、こどもの才能も開花させ